SIRIUSをConoHa WINGで使う時のFTP設定が知りたい!やり方を解説します

2020年2月20日

サイト作成ソフトのSIRIUSを買ったけど、ConoHa WINGでの使い方がわからない。

FTP設定の方法が知りたい。

こういう疑問を解決していきます。

 

SIRIUSで作ったサイトやブログをサーバー(ConoHa WING)にアップロードするには、最初にFTP設定をしなければなりません。

しかし、慣れていない方や初めてSIRIUSを使う方だと、何をどうすればFTP設定ができるのかわからないです。

 

TAKU
私も最初は少し迷って色々検索してみたんですが、SIRIUSとConoHa WINGの組み合わせで使われている方があまりいないのか、解説記事がなく困っていました。

 

FTP設定はとても簡単なので、順番に下まで読んでいただけたら理解していただけると思います。

 

この記事でわかること

  • ConoHa WINGのFTPアカウント作成方法
  • SIRIUSでのFTP設定
  • SIRIUSでサイトのアップロード手順

 

サイト作成が簡単にできる

SIRIUSの公式サイト

WordPressと違って表示速度の速いサイト作成ができます。

 

ConoHa WINGでFTPの設定をする

まずはConoHa WINGで「FTPアカウント」を作成します。

ConoHa WINGのコントロールパネルを開きます。

VPSになっていたらWINGに切り替えます。

ConoHa WINGのコントロールパネル

 

サイト管理をクリックしドメインを切り替えます。

切り替えるドメインは契約時にもらえる初期ドメインに設定します。

こんなやつ→「〇〇.conohawing.com」

 

 

 

違うドメインを選択してしまうと、そのドメインを更新しなかった場合に再度FTPアカウントを作成し、今まで作った全部のサイトのFTP設定を再設定しなければならず、とても面倒なことになるためです。初期ドメインならサーバーを契約している限りずっと使えるドメインなので安心です。

 

初期ドメインを選択し終えたら、その下にあるメニューの「FTP」をクリック

 

右上のボタン「+FTPアカウント」をクリックします。

 

ユーザー名、パスワードを入力してFTPアカウントを作成する

ユーザー名とパスワードは自分の好きなもので構いません。

パスワードはなるべく他人に予想されないよう記号もきちんと使って複雑なものにしましょう。

接続許可ディレクトリは「全て許可」で問題ないです。

 

作成したFTPアカウントをメモっておく

SIRIUSでFTP設定をする時に入力するので、今作成したFTPアカウントの「①:ユーザー名」「②:パスワード」そして「③:FTPサーバー」をメモっておきましょう。

これでConoHa WINGでのFTPアカウント作成は完了です。

次はSIRIUS側での設定になります。

 

SIRIUSにFTPの情報を登録する

SIRIUSを立ち上げて、作ったサイトを開きます。

 

上にあるメニューの「設定」にある「FTP設定」をクリックします。

 

新規設定で先ほどメモった「①:ユーザー名」「②:パスワード」そして「③:FTPサーバー」を入力していきます。

「接続先の名前」は自分でわかりやすい名前をつけてください。

私は「ConoHa WING」にしています。

初期フォルダ名は「空欄」で構いません。

入力できたら「OK」をクリック。

 

自分が今作ったFTP接続先「ConoHa WING」を選択して「接続」をクリック

無事接続できればSIRIUSとConoHa WINGがきちんと接続できています。

 

作ったサイトをサーバーにアップロードする

SIRIUSでのFTP設定が終わったので、最後は実際にサイトをサーバーにアップロードさせます。

※すでに「サイト全体設定」と「サイトオプション」の設定が終わっていて、あとはサーバーにアップロードするのみと仮定して解説しています。

 

サイト生成でサイト名のファイルを新たに生成する

OKを押して生成する。

 

続けてアップロードしますか?と聞かれるのでそのままアップロードに移る

FTP接続先一覧で「ConoHa WING」(私の場合です。自分で先ほど作ったFTPアカウントを選択)を選んで右側の「接続」をクリックして接続させます。

 

FTPクライアントが開くので、右側のファイルの「public_html」をダブルクリック 

 

 

 

public_html内にドメイン名のファイルがあるので、サイトをアップロードするドメインをダブルクリックして選択

 

 

まだない人はConoHa WINGにドメインを登録してください。

ドメインすらない人は先にドメインを取得しましょう。

ドメイン取得

 

上のメニューの「全てのファイル」をクリックしてアップロードする

アップロードが終われば完了です。

 

試しに今アップロードしたサイトを「サイト確認」できちんと表示されるか確認してください。

 

SIRIUSをConoHa WINGで使う時のFTP設定まとめ

手順は

  1. ConoHa WINGでFTPアカウント作成
  2. SIRIUSに作ったFTPアカウントを登録してサーバーと繋げる

でした。

先にConoHa WINGを契約していて、これからSIRIUSを購入検討していたけどやり方がわからずに購入できないでいた方は、ConoHa WINGでもSIRIUSは問題なく使えます

なのでSIRIUSを購入していただいても大丈夫ですよ。

SIRIUSを手に入れる

 

ちなみに、ドメインを取得していない方は先に取得してレンタルサーバーに登録してください。取得したドメインをサーバーに登録しいないと、FTPアカウントを登録してもアップロード先がないので困ってしまいます。

ドメインを取得する

 

-ブログ運営