世界最小4GスマホがAmazonで販売中!

2019年9月2日


Unihertz製の世界最小スマートフォンが、Amazonで売られています。

その名も「Jelly Pro」です。

画面サイズは2.45インチしかなくクレジットカードとほぼ同じ大きさで、重量も60.4しかありません。

 

日本のAmazonのサイトで購入でき、今現在の価格は14,980円13,799円となっています。

追記「Jelly Pro」よりもおすすめな「Unihertz Atom」の情報を追加しました。

 

「Jelly Pro」の主なスペック

クレジットカードと同じ大きさで約60gととにか小さくて軽い「Jelly Pro」ですが、自分の用途に耐えられるスペックかどうか気になります。

Jelly Proのスペック
重量60.4g(バッテリーを追加)
ディスプレイ2.45 インチ
RAM2GB
ストレージ16GB
OSAndroid 7.0 Nougat
イヤホン3.5mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
SIMカードスロットデュアルnanoSIM
バッテリー950mAh
SDカードMicroSDカード256GB

カラーは3色あり、スカイブルースペースブラックパールホワイトとなっています。

ストレージが16GBしかありませんが、通話とメールくらいならそもそも16Gで十分ですし、別売りのSDカードで容量は足せるので問題なさそうですね。

 

サブ機としては欲しいかも

この小ささでAndroid 7.0 Nougatを搭載しているので、ある程度のアプリは使えるかもしれませんが、人気のスマホゲームとかは遊べないでしょう。確証はありませんが。

今持っているスマホやiPhoneのサブ機としてなら、個人的にかなりアリだと考えていて、iPhone7を使っている自分としては、移動の際にiPhoneはカバンに入れて移動し、その代わりの「Jelly Pro」を移動中だけポケットに入れて電話として使う。こう言う用途として使ってみたいなと考えちゃいますね。

普段から5.5インチのスマホをポケットに入れて歩くと、かなりポケットが圧迫されて歩く辛いので、そういう意味では小さいスマホは格安SIM(LINEモバイル)とかで月々1500円くらいで持っててもいいと思いました。

 

Jelly Proよりも頑丈でセキュリティを向上したモデルが登場!

Unihertz Atom
Jelly Proを販売しているUnihertz社製でもっと使いやすいモデルが売られています。

その名も「Unihertz Atom」です。

 

Unihertz Atomの主なスペック

Jelly Proとどれくらいスペックがよくなっているのか気になります。

Unihertz Atomのスペックは以下の通りです。

Unihertz Atomのスペック
重量108g
ディスプレイ2.45 インチ
RAM4GB
ストレージ64GB
OSAndroid 8.1
イヤホン3.5mm
Wi-Fi802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
SIMカードスロットデュアルnanoSIM
バッテリー2000mAh
SDカードMicroSDカード256GB
BluetoothBluetooth 4.2
防水IP68防水、防塵
セキュリティ指紋認証+顔認証

スペックが向上した部分

「Unihertz Atom」が「Jelly Pro」より勝る部分は

  • RAM
  • ストレージ
  • OS
  • バッテリー
  • 防水
  • 指紋認証+顔認証

 

です。

指紋認証+顔認証に至ってはApple社のiPone以上に万能なセキュリティですよね。

 

小さいスマホを普段使いにしたいなら「Jelly Pro」よりも「Unihertz Atom」の方が使いやすいです。

しかし、「Unihertz Atom」の価格を見ると、なんと倍以上もするので、少し手が出づらいかも。

長く使うのであれば「Unihertz Atom」で、お試しで小さいスマホを使ってみたいなら「Jelly Pro」という選べ方がオススメです。

ちなみに口コミでは「Unihertz Atom」の方が評判は良いみたいです。まぁスペックは2倍近くよくなっているので当然ですが。

-スマートフォン